バッグには革ジャン用の牛革も使っているが、バッグ専用に加工した、やや厚手の牛革もあり。素材は大きく分けて3種類、そしてそれぞれに数色のカラーがあり、最もバリエーション豊富なのが牛革である。
色数は少ないものの、2種の素材がある。革ジャン用のソフトホース、そしてやや厚手でムラ感が味わい深いアンティークホース(植物性タンニンなめし加工)。同じ馬革でも、まったく異なる風合いを持つ。
シャーク(ヨシキリザメ)、クロコダイルワニ、馬の希少部位コードバンと、個性ある革素材はバッグ全体に使えば高額になるので、オーダー品のワンポイントパーツ使いが賢明。特にクロコダイルは。



ラインナップ既製品の革素材やカラー変更もオーダー製作が可能。ついでにクロコダイルコードバンワンポイント素材として縫い付けることも。あなただけのオリジナルバッグができあがります。
ステッチ糸の色を変えただけでも、バッグのイメージは大きく変わります。たとえば黒の革にオレンジやレッドの糸、グレーの革にホワイトの糸。想像してできあがる楽しみが増えます。
〔通販では製作に限りがあります。可能ならばご来店ください〕



革ジャンを作り続けているペアスロープ本店の工房は、その技術を応用して各種バッグも製作。工房にはさまざまな革素材をストックしているので、ご来店ではそれらを比較しながらのオーダーバック作りが可能。(京都伏見店には革見本あり)
なお、革小物を得意とする「あさま工房」も、時には応援製作する場合もあります。






<< メニューに戻る