バイクで転倒などによる損傷を負う際、
頭部の次に致命的ダメージが大きいとされる胸部。
その胸部を守るプロテクターも進化し、普及が進みました。
弊社ではこれまで個別で加工対応していましたが、
公式に新品加工・後付け加工とも開始いたします。


各社から販売されている様々なプロテクターを検証し、ペアスロープ製品と相性が良かったのが、レースで培った技術に基づく製品作りで名を馳せる ヒョウドウプロダクツ さんのプロテクター。


ヒョウドウさんが得意とする、普段は柔らかいのに急激な力が加わると硬化する素材「D3O」を使用した胸部プロテクターである。
厚みもほどほどで、通気性に優れ、軽量で使用時の違和感が少ないことが、快適性と疲れにくさを重んじるペアスロープの思想にぴったり。
幸いヒョウドウさんは、以前ウェアの共同開発をしたりと友好関係があり、供給をお願いしたところ快諾してくださいました。ありがたいことです。



取付方法は、プロテクターに合わせてマジックテープをジャケットに縫い付け。
弊社製品はちょうどその部分に内ポケットがあるため、分解加工が必要となりますが…そこは腕の見せ所。まるで最初から付いていたかのように仕上げます。

なお、新規の革ジャンに限り、左右にプロテクター用ポケットを設ける半内装式での特注製作も可能。ご相談ください。



※防寒ライナーを併用する場合、ライナーの前部フラップが干渉するため、フラップを脇の下側に折り畳んでの使用となります。ライナーの加工は不要です。


繊維ジャケットは近年のモデルであれば、ほとんどの製品に加工可能です。 ご愛用中の革ジャンのアップデートにも。やはりスポーティーなモデルと好相性ですな。

ジャケット側に縫い付けるマジックテープはメス(柔らかい方)。HYOD製品と同じ間隔でオス(ザラザラする方)のマジックテープが付いていれば、他社のプロテクターも使用できる可能性があります。
左右の間隔は各社ほぼ共通のようですが、大きさや厚みで相性がありますので、ご自身で判断・工夫していただくか、お持ち込み現物合わせでのご相談も承ります。




D3O エアチェストプロテクター

ペアスロープで取り扱うプロテクターは2種で同価格。
特長の違いから、ご希望に合う方をお選びください。

ワンピースタイプ セパレートタイプ
広い面積で衝撃を受け止め分散できる、強度で有利な1枚物。安全性を最優先したい方に。2ヶ所留めのため保持が安定。 左右が別々に動くため、使用時の存在感が少ない分割式。着脱が楽で、外して収納する際もコンパクト。


加工費等について

[価格(すべて税別)]
プロテクター装着加工のみ:¥5,100 (革ジャン・繊維ウェア共通)
 ※新品お買い上げ時の加工の場合は製品価格+¥3,000。
 ※繊維ウェアの後加工は2010年以降の販売品に限ります。
D3Oエアチェストプロテクター:¥9,900
 セパレートタイプ・ワンピースタイプ共通(ご指定ください)
[加工納期]
約2週間。混雑しますと、もう少し時間をいただきます。
[ご注意]
体型により、窮屈または入らない場合があります。ご注文前に、ウェアを着てA4版の15mm厚程度の雑誌などが胸に縦向きで入るかを確認してください。

[ご注文方法]
ご来店または東京本店へお送りください。
送付いただく場合は、先にお電話で受付いたします。その際にご案内する必要事項を添えてお送りください。現物確認→費用お知らせ→お振込み→作業開始 となります。送料は別途必要です。
新品はご注文時にご依頼の場合に限り、加工費用を¥3,000にサービス!(ウェブショップでは連絡欄に記載を)

新しいウェアのみならず、ご愛用のウェアにも「もうひとつの安全」、いかがでしょうか。・・・ヒョウドウさんに感謝です。




[ ご注意…気になったらご相談を]
ジャケットを着用した状態で、胸部にプロテクターが入る空間が必要です。

絹を使用した製品やダウン製品の一部など、加工に適さない製品もございます。

ご依頼いただく製品の状態により、加工できない場合があります。

新品を加工する場合、返品交換はできません。サイズ等ご心配でしたらご相談くを。



<< 戻る