京都伏見店はしばらくの間、不定期営業です。
ならばその営業日には特別なものをお披露目し、販売したいものです。
11月の営業日は「メンテナンス実演」と「サイフ作りましょ」、
それぞれのプロが参上します。
この特別な機会に、どうぞご来店ください。。。

メンテナンスをするかしないかで革製品の寿命は少なからず異なります。そして見栄えも。
でも「むずかしいんでしょ?」「どうやるの?」・・・これにお応えするのが11月の営業日。特に20日はケミカル販売会社よりメンテナンスのプロがあなたの弊社革製品の
お手入れを実演します。
毎年、11月から翌年1月までの間は、サイフの需要が最も多い。それは新年に向けての心機一転の意味もあろうかと思います。
さまざまなラインナップ製品もありますが、自分オリジナルのサイフ作りも魅力的。未公開の革素材もあり、21日は革染色加工の職人が、さらに自慢の素材を持参。
20〜23日だけのスペシャルな特典あり。

革ジャンの耐久年数はひじょうに長く、たまにメンテナンスさえしていれば「経年美化」してゆきます。今回は革ジャンご購入をお考えの皆様の為に、想像ではなく、その現物をお見せします。
そして、ご愛用し続けているお客様の革ジャンを見せてください。必要と判断した場合は無料保革メンテナンス実演をいたします。

ライディンググローブは大事な旅道具。しかしサイズ選びが不安、なんだかサイズが合わない、自分好みのカラーがあれば・・・?
たいへんお待たせしました。9月18・19・20・22・23日はサイズやカラーオーダーもお任せください。
四国からグローブ職人が参上します。(参上しました)

牛革の漆塗り素材は近年ひじょうに少ないながらも見かけます。以前は弊社でも「柿渋漆塗りグッズ」を製作しました。しかし今回は塗りに都合の良い「柿渋」を下地に使わない「本漆」のみ。これは聞いたことも見たこともありませんでした。
本来、漆は硬い素材に塗るもの。革のような素材ではヒビ割れするものです。その常識を覆し、ほんとうに美しいものができました。
※現在、本店サイトに移ってますが、一部製品はオンラインショップでもご購入いただけます。

これほどまで希少で高価なモノなんて必要あるのだろうか……? と考えれば、クルマだってバイクだって走れば何でもいい、ということになってしまいます。「遊び心」とか「満足感」や「所有欲」だって少しくらいはあってもいいと思うのです。日々一生懸命に働いているのですから。

※現在、本店サイトに移ってますが、一部製品はオンラインショップでもご購入いただけます。

[ スペシャル企画、できるかぎり毎月ご案内いたします ]


<< ホームに戻る
ペアスロープ京都伏見
〒612-8483 京都市伏見区横大路草津町34 PHONE:075-612-6982
営業時間:AM 11:00 〜 PM 6:00
営業日:不定休 ※営業日カレンダーをご覧下さい。






shop products touring blog