「オンボロなサイフにはおカネが入ってきません!」
バレンタインデーはチョコレート業界が、そしてこの言葉はサイフ業界が、、、
なんだかそんな感じかもしれませんが、
でもしかし、、、
革加工職人が染色し、縫製職人が気合いを入れて作ったサイフに、
おカネは嫌がろうはずがございません。
ラインナップ品やオーダー品、新たな年に新たなサイフはいかがでしょう。


今回ご用意する1点物のコードバンは、この人の手によるものです。

真面目で優しい人柄が、作品にも表れます。


オーダーメイド用の1点物コードバン

たとえば・・・“荒馬藍染め”染色
馬革だけでも珍しいのですが、それに藍染め染色なんてのは、今までに筆者の耐久テスト用キーホルダー以外は作ったことがありません。
馬革に藍を染めたのは、藍の産地、徳島県の染工場。これぞジャパンブルーです。

たとえば・・・“屋久杉”染色
これは木にしか見えませんね。でも木ではなく、まさしくコードバンです。木目は本物の木に圧力を掛けて型押ししてます。しかしなぜ「屋久杉?」・・・それは革染色加工職人の近藤氏が、屋久杉をイメージして作ったから、です。

たとえば・・・“くちなし”染色
「くちなしの〜 白い花〜♪」、ある程度の歳の方なら思い浮かべるでしょう。あの、あま〜い香りのする“くちなし”の花、その幹の樹液で染色したコードバン革です。
職人の近藤氏は「染色最中、いい香りがするんですよぉ〜」と言うが、どうやら乾燥すると消えてしまうようです。
いい香りがする(ような)サイフ、、、その香りに誘われて、おカネがどんどん入ってきます。たぶん。

ほかにも、染色加工職人、近藤氏の手による素晴らしいコードバンがあります。
●コニャック&ウイスキー:近藤氏は酒をまったく飲めませんが、その琥珀(こはく)の色に魅力を感じて作ったのでしょう。
●オーロラ:その美しい姿をイメージして製作。
●紫紺:日本の昔ながらの伝統色。明治大学のスクールカラーでもあるそうです。
●黒柿:言葉では書けませんので、ご覧いただくしかないでしょう。

・・・さらにその他はご来店にて。
※2〜3個程度のサイフが作れる素材は、通販可能なようにサイフ完成品として製作し、年末〜年明けにご案内いたします。


さらにステッチの色やサイフ内装色を自分好みに。

ステッチ糸色 サイフ牛革内装色


ペアスロープは、内装の見えない部分まで・・・ ぜ〜んぶ 「革」です!

見えないパーツは布地にした方がコストは抑えられますが、全て革素材のほうが、丈夫ですから・・・。

サイフ製作:ペアスロープあさま工房




財布ラインナップ製品・・・(当日ご購入可&受注生産品)




オーダーメイドの気になる価格は・・・? 納期は・・・?

● ラインナップ製品はサイフページをご覧下さい・・・ふところ事情サイフサイトへ >>
  ※クロコダイルは専用ページ・・・クロコダイルサイトへ >>
  ※漆(うるし)は専用ページ・・・琥珀漆サイトへ >>
    (クロコダイルと漆製品は受注生産の場合があります)

● オーダーメイド製品価格
  ベースとなる各ラインナップ製品の税別5000〜8000円増し。
  (ベースと同系の革素材なら、糸色や内装革色を変更しても税別5000円増し)

ついでに名刺入れやコインケースも作れます。
  ベースとなる各ラインナップ製品の税別2500円増し(ついでにの価格)。

● 納期(オーダーメイド および 受注生産品)
  ご注文順に、12月下旬〜1月中旬の納品。(店頭お渡しまたは発送)


オーダーメイドサイフご注文で・・・スペシャル特典!

期間内だけのスペシャル
オリジナルオーダーメイド品には、ご注文の財布と同じ革でキーホルダーを製作し、プレゼントいたします。セットで使ってもペアで使っても映えますよ。



オーダーメイド用素材には限りがあります。お早目にご検討ください。


・・・11月27日〜製作可能数限定:本店・・・
※革染色職人は来店しませんが、さまざまな革素材をご用意いたします。
オーダー品は、ご注文をいただいてから、弊社の信州あさま工房にて製作。ラインナップ品も品切れの場合は受注製作いたします。仕上がりまでしばらくお時間をいただきます。
ペアスロープ 03-3778-2616

・・・京都伏見店は11月20〜23日に開催しました・・・



<< メニューに戻る



shop products touring blog