<Back

表面はミクロの繊維が起毛しており、ハスの葉のように水滴を浮かした状態ではじきます。走行風で転がすように水滴を飛ばし、使用後もひと振りで多くの水分を落とせるほどの撥水力を持ちます。それでも弾かれなかった水分を、強力な耐水圧を持つ3層構造の生地が食い止めます。
耐久性のある撥水加工ですが、使用に伴う汚れ等で徐々に衰えて行きますので、必要に応じて浄水で濡らしたウエス等で表面の汚れを落とし、防水スプレーで補ってください。
防水スプレーは「アメダス」を推奨いたします。
(180ml入り税別¥1,500)
エリは、マジックテープによる調節式。フロントのフラップは縦に隙間なくマジックテープで固定でき、密閉性を高めています。フラップが波打っている状態だと隙間ができて防水性が低下しますので、使用時はしっかりと閉めてください。
フラップのふち部分を折り返して、マジックテープを越えた水滴を遮断する構造。フロント部分は多重構造で、正面からの雨の浸入は極めて困難。さらにタオルなどで襟元の隙間をふさげば、雨が入りうる箇所をほぼ無くせます。
手首にはゴムを入れたりせず、折り込んで隙間を少なくできる作り。様々なウェア・グローブとのマッチングを考慮し、マジックテープの調整幅も十分に用意しています。
意外と知られていないのが、体から出る湿気や結露が内部にこもること。時には浸水と勘違いすることも。
雨天下では透湿生地でも蒸散量が限られ、背中両サイドに小さな換気口を備えて湿気の排出を補助しています。
※夏季は換気が発汗に追いつかない場合があります。
背中の切替部分は、強力な再帰反射テープでパイピング。視界の悪い荒天下や霧、照明の無い夜間走行でも、余裕のある車間距離からバイクの存在をアピールします。
※写真は暗室内にてスマートフォンで撮影。貧弱なフラッシュでもしっかり反射しているのが分かります。
両腕、ウエストにマジックテープ式バタツキ防止フラップ装備。余計な風圧を受けないことは快適性だけでなく防水性にも貢献します。濡れたグローブでも操作しやすい大型タブ。
フロントに大型のポケット。キー等の小物を一時的にしまうのに役立ちます。フラップはマジックテープ留め。
物を入れたままでも走行できますが、生地に部分的な負担が掛かりますので尖ったものや重量物は避けてください。
裾部分は、ドローコード(ゴムロープ)を引っ張るだけで簡単に絞ることが可能。下からの風雨の巻き込み浸入を防ぎ、急に気温が下がった時の防寒着としての機能も持ちます。
ツートンカラーのRE-05よりも縫製部分を減らし、防水性を向上。さらに全縫製部分は裏側から高圧接着式シームテープで水の浸入を遮断。もしテープが傷んでも張替え可能です。ただし、雨具は厳しい環境で使用されるため消耗が進みやすく、生地の劣化による性能低下は回復しません。
パンツウエスト部分には、蒸れ防止のため通気孔を全周に装備。ヒップ側は縫い合わせの無い1枚生地を使用して耐水性を向上。ウエストは内側のドローコードで締められます。
パンツの股下は2種類用意。身長だけではなく、バイクのシートの高さや幅などの形状によっても必要な長さが変わります。一般的には直立状態にプラス5〜10cmが目安です。長さが不十分だと足首が露出してしまいますのでご注意ください。
スソは大きく開き、脱ぎ履きがしやすい作り。破損や生地をかみ込む可能性のあるファスナーや金具類は不使用。裾をマジックテープで無段階に絞れるため、長目で履いたとしても歩行時に引きずることはありません。
裾内側は、熱いエキパイに接触しても瞬間的には溶けないよう耐熱・耐磨耗素材で補強。ただし、長時間耐えられるわけではありませんので、接触しそうな車種はマフラー側でヒートガードを付ける等の対策をお勧めします。

<Back