<製品案内 <繊維ジャケット




V-05VT タンゴベスト
2017 NEW ITEM!
バイク用のインナーウェアはお世辞にも常用に適したものばかりではなく、旅先の食事処や宿のフロントで気恥ずかしいことが少なからずあります。そこでお勧めしたいのがベストの着用。いつものTシャツの上に羽織るだけでも、上品な印象を演出します。素材は京都の織元による光の角度で発色が変化する「丹後橋立織り(たんごはしだており)」。機能的には、腹部を冷やさずに済むくらいですが、着る人の品位を守るのもプロテクションでしょう。
体にフィットするやや細身のシルエット。ラフなジーンズにも、きれい目の服装にも決まります。
※コットンは長期間使用すると、紫外線等による色合いの変化がありますが、革やジーンズと同じように、そういったヤレ感が独特の良い風合いを出します。使い込むほどに愛着の湧く素材です。

必見!丹後橋立織り特集ページ

製品画像を拡大 同素材の「タンゴハンチング」はこちら

QUALITY
表地-丹後橋立織り(コットン)
裏地-ポリエステル
SIZE
M,L,LL
サイズを確認する

在庫状況を確認する
COLOR
青藍(せいらん:紺系)
麹塵(きくじん:ウグイス系)
PRICE
18,500(税別)
通信販売のご案内
代引カード決済可

インターネットからご注文いただけます。


◆ディティール


左:青藍(せいらん) 右:鞠塵(きくじん)


前合わせはスナップボタン。瞬時に着脱でき、ほつれや脱落の心配が低く、消耗時の交換も容易です。 カジュアル過ぎないかっちりしたイメージを作るポケットのフラップ。上下には立体縫製のダーツ。 フラップはマジックテープやボタンは付いておらず、ポケットに収納してすっきり見せることもできます。
体にフィットするウエストのカーブ。スタイルを良く見せます。ぜひジャストサイズで着てください。 背中側のベルトで2段階調節式。上に着るジャケットを傷つけないよう、尖った金具などは不使用。 角部分に丸みを帯びた質感の高い尾錠。ベルトの調整はフロント同様のスナップボタン。
【丹後橋立織り】-たんごはしだており-
天橋立で知られる京都北部丹後の地にて、縦糸と横糸の色を変えることで、うねりや光の加減で色味が変化する玉虫色に織り上げた生地。さらに、綾織りやツイルと呼ばれる斜めに織り目が入る織り方で、表情豊かに仕上げました。上質な綿花から紡いだコットン糸の美しい光沢と手触りもお楽しみいただけます。



<製品案内 <繊維ジャケット