<<サイト案内 << メニューに戻る 担当:三橋

このページでは、ほかのどのコーナーにも当てはまらない話題を不定期に掲載します。重要なことはほとんどなく、むしろ、どうでもよいことばかりかもしれません。・・・でも人間ってのはムダも必要なんですよね。ヒマを持て余してる方はどうぞご覧ください。

※最上部に緑のメニューバーが表示されていない場合は
正常な閲覧のために トップページ から入りなおしてください。


ウインター製品も一部前倒しでフライング発売。
2017年9月22日 送信


まだまだ着る時期ではないのですが、一部のウインター製品を販売開始しました。

・・・SF-01サンステートフリースは、え~と確か1998年に初期型を発売して以来2012年まで販売してました。しかし日本製フリース素材が欠品して5年間中断、そして今、再開。

すでにご愛用いただいているお客様は、このサンステートフリースの実力をご存知なようで、発売前には約半数の予約をいただきました。それはありがたいことですが、現時点で売れ切れのサイズがでている状況です。
なので10月末仕上がりで追加生産(最終)をすることになりますが、「すぐほしい!」というお客様は、9月23日(土)より販売しますので、在庫表を確認してどうぞどうぞ冬のご準備を・・・あったかいインナーですよぉ。
なお、DMF-38Wサンステートコートも前倒しで同時発売します。




秋の新製品、発売です。
2017年9月17日 送信

BB-1、BB-3。カラーオーダーであなたのオリジナルボディバッグも粋。




秋の新製品、発売です。
2017年9月13日 送信










秋の新製品、発売です。
2017年9月13日 送信

ブラックコードバンが新登場

魅力的なアクセサリーグッズも、あれやこれやと用意しました。豊富にあるわけではないので、気になられた方はどうぞお早めに。


そして同時発売の、、、温泉本。

おかげさまで凄い反響の温泉本です。
9月13日発売ですが、アマゾンの通販では、本日13日の朝には「売れ切れ」表示が出されてました。補充されるとは思いますが、お急ぎの方は弊社店頭、およびウエブショップでも販売してます。どうぞご利用を。。。

※書店では二輪・四輪誌コーナーではなく、「一般旅行誌」コーナーにあります。

(9月14日、配本補充によりアマゾンの売れ切れは解除されました。)




秋の新製品は9月13日より順次発売です。





秋の新製品は9月13日より順次発売です。





秋の新製品は9月13日より順次発売です。





秋の新製品は9月13日より順次発売です。


「まったく違う素材で、同じデザインのウエア」
・・・いつの頃からか、毎シーズン作るようになりました。
ライフスタイルに合わせて選択を。




「究極の癒やし湯」、、、温泉本。

9月13日に発売の温泉本「究極の癒やし湯」。この本を監修してもらった温泉ソムリエ協会家元の遠間さんが、本日(6日)の朝、ご自身のブログ等でPRしていただいたからさあたいへん。温泉ファンがアマゾンの予約サイトに殺到してご覧のように。

6日18時現在、旅行ガイド・国内部門の売れ筋ランキングで4位、新着ランキングでは1位になってしまった。発売1週間前なのに。
148ページ中、110ページも担当した筆者には嬉しい限りだが、こうなると発売時点にアマゾンでは売れ切れる可能性あり。(追加配本されるだろうが間が空く)
そんなわけなので、いつもならアマゾンにリンクさせて販売促進をしているこのページだが、そうはできなくなったわけです。

9月13日以降、もし弊社ペアスロープにご来店いただけるなら、秋の新製品発売と共に温泉本は店頭にたっぷりとあります。(継・京都伏見店と四国の屋島工房の各店舗でもどうぞ)
また、お電話での通販やウエブショップでも販売します。

※八重洲出版のウエブ通販も開設されました。こちらへ >>

弊社の秋の新製品と温泉本、どちらが先に売れ切れるか・・・これから競争になりそうですねえ。。。




秋の新製品は9月13日より順次発売です。
2017年9月1日 送信


これはグッズの一部だけど、ウエアやらなにやらいろいろと用意しております。
サイトでは9月11日の晩にご案内します。発売は9月13日、もう少々お待ちください。。。




そして9月13日の同時発売は、、、温泉本。

モーターサイクリスト誌の筆者連載「男の癒やし旅」、その14湯リレー編を書き直してまとめた一般旅行誌温泉本です。これも9月13日、偶然にも同日発売。いや故意的に。

その内容・・・それはもう、たっぷりと癒やされることでしょう。なんといっても、、、近々、サイトページでご案内しましょう。

弊社店頭、およびウエブショップでも販売します。ご購入いただければ幸いです。
※書店では二輪・四輪誌コーナーではなく、「一般旅行誌」コーナーにあります。







メニューへ戻る >>

味なコーナー ・・・・・・



この木なんの木、気になる木?


よく目にする1987年からのマークである。そしてそのひとつひとつの文字やイラストに意味はある。しかし、それらを知る人は非常に少ない。 なぜか、、、今まで公表していなかったからにすぎない。 なぜか、、、たいした事ではないから。
でも2008年で弊社も25周年、そろそろお伝えしようかと。
PAIR SLOPE
これは社名&ブランド名。すぐ近くの「夫婦坂」を無理矢理欧文化したことはすでに知られている。どこか違う場所にショップをオープンさせたら、いったいどんな名称だったろうか。
・・・名前なんてどうでもよかったのです。要は製品勝負!
HONEST LEATHER GEARS & GOODS
この1行は1970年代に世界GPワールドチャンピオンだったコーク バリントン氏によるもの。1986年の来店時に弊社製品の印象を聞いたら「誠実な革製品!」と欧文で紙に書いて渡され、以降愛用する。
気になる“木”
なぜ木なんだろう、なんの木なんだろう、と疑問を持つ人も多かろう。それは弊社製品が、皮革やコットン等の天然素材を主体とすることに起因する。とは言っても、時は経ち、現在はライディングギアに適した高機能化学繊維も採用する。世間から言われるほどの頑固なメーカーではない。
なお、その木、ブナ科のドングリの木をイメージしている。カタチの整ったきれいなドングリは素晴らしい。そしてそこにはクワガタやカブトムシが集まる。(昔の)子供達にとってはヒーローの木だ。
It's very durable and ・・・
“我が製品は、流行に左右されず、末永く愛用できるでしょう” そんなふうなことを、カッコつけて欧文にしてみた。ただし、当時の知人経由で、日本人の英語教室の先生に依頼した文であり、ほんとうに英訳が合っているかどうかは定かでない。もし多少ちがっていても、そんなことにこだわりません。

確かにひとつひとつに意味を持つが、でもなぜ英語でなければならないのだろうか。 創業時からずっと“日本製”なのに。
そんな疑問から、近年、日本人なら誰でも読める“日本語”になりつつある。ちなみに素材までも国産を使用した自社工房製は“夫婦坂”表示。“ふうふざか”ではありません、“めおとざか”ですぞ! ・・・日本語ってのも難しいですねえ。



夫婦坂のつれづれ

Vol. 88 2017年 夏の夫婦坂
Vol. 88 2017年 春の夫婦坂-2
Vol. 87 2017年 春の夫婦坂-1
Vol. 86 2017年 冬の夫婦坂
Vol. 85 2016年 冬の夫婦坂
Vol. 84 2016年 秋の夫婦坂
Vol. 83 2016年 夏の夫婦坂
Vol. 82 2016年 春の夫婦坂-3
Vol. 81 2016年 春の夫婦坂-2
Vol. 80 2016年 春の夫婦坂-1
Vol. 79 2016年 冬の夫婦坂
Vol. 78 2015年 冬の夫婦坂
Vol. 77 2015年 秋の夫婦坂-2
Vol. 76 2015年 秋の夫婦坂-1
Vol. 75 2015年 夏の夫婦坂
Vol. 74 2015年 春の夫婦坂-2
Vol. 73 2015年 春の夫婦坂-1
Vol. 72 2015年 初めの夫婦坂
Vol. 71 2014年 冬の夫婦坂
Vol. 70 2014年 晩秋の夫婦坂
Vol. 69 2014年 秋の夫婦坂
Vol. 68 2014年 夏の夫婦坂
Vol. 67 2014年 春の夫婦坂-2
Vol. 66 2014年 春の夫婦坂-1
Vol. 65 2014年 冬の夫婦坂
Vol. 64 2013年 秋冬の夫婦坂
Vol. 63 2013年 秋の夫婦坂
Vol. 62 2013年 夏の夫婦坂
Vol. 61 2013年 春の夫婦坂-2
Vol. 60 2013年 春の夫婦坂-1
Vol. 59 2013年 初めの夫婦坂
Vol. 58 2012年 年末の夫婦坂
Vol. 57 2012年 晩秋の夫婦坂
Vol. 56 2012年 秋の夫婦坂
Vol. 55 2012年 夏の夫婦坂-2
Vol. 54 2012年 夏の夫婦坂
Vol. 53 2012年 春の夫婦坂-2
Vol. 52 2012年 春の夫婦坂
Vol. 51 2012年 初めの夫婦坂
Vol. 50 2011年 冬の夫婦坂
Vol. 49 2011年 秋の夫婦坂-2
Vol. 48 2011年 秋の夫婦坂-1
Vol. 47 2011年 夏の夫婦坂
Vol. 46 2011年 梅雨の夫婦坂
Vol. 45 2011年春の夫婦坂-2






Vol. 44 2011年春の夫婦坂-1
Vol. 43 2011年 初めの夫婦坂
Vol. 42 2010年 秋の夫婦坂 
Vol. 41 2010年 夏の夫婦坂
Vol. 40 2010年 春の夫婦坂
Vol. 39 2010年 冬の夫婦坂
Vol. 38 2009年 年末の夫婦坂
Vol. 37 2009年 秋の夫婦坂
Vol. 36 2009年 夏の夫婦坂
Vol. 35 2009年 春~梅雨時の夫婦坂
Vol. 34 2009年 春の夫婦坂
Vol. 33 2009年 冬の夫婦坂
Vol. 32 2008年 年末の夫婦坂
Vol. 31 2008年 秋の夫婦坂
Vol. 30 2008年 夏の夫婦坂
Vol. 29 2008年 春の夫婦坂
Vol. 28 2008年 初めの夫婦坂
Vol. 27 2007年末の夫婦坂
Vol. 26 2007年秋の夫婦坂
Vol. 25 2007年夏の夫婦坂
Vol. 24 2007年春の夫婦坂
Vol. 23 2007年1月の夫婦坂
Vol. 22 「酒」の話
Vol. 21 製品カルテ 
Vol. 20 2006年HP・カタログ裏話
Vol. 19 へそ曲げたBMW 
Vol. 18 牛乳
Vol. 17 織物と虫とバイクと
Vol. 16 秘技 防水 ! 役立ちます!
Vol. 15 プロテクション!?
Vol. 14 和の追求 その1
Vol. 13 不覚の年初め
Vol. 12 ダウン vs ダウン
Vol. 11 となりのおみやげ
Vol. 10 ペアスロープ カタログを覗く
Vol. 9 夫婦坂 vs 環七
Vol. 8 夫婦坂の天敵 その2
Vol. 7 夫婦坂の天敵
Vol. 6 速報!第32回 東京MCショー
Vol. 5 夫婦坂スタッフの「隠れ家」 
       引っ越しました。
Vol. 4 夫婦坂 雑草めぐり
Vol. 3 試乗:別冊モーターサイクリスト“裏
Vol. 2 速報! 第31回 東京MCショー
Vol. 1 ホームページ・カタログ制作者の横顔

<< Back